プロフィール画像

タイトル

About me

長岡勇輝について

2019年5月にプログラミングと出会い、楽しみを覚え、IT企業への転職を志すようになりました。32歳、未経験、独学という逆境を乗り越えて、地元大阪でIT企業から内定10社獲得することができました。これまでの経験から、内定に至るまでの戦略や勉強方法など、成果に直結するイベントの開催や発信活動を行なっています。

なぜ勉強会を開催するのか

夢に向かって頑張る仲間と繋がりたい

 一番最初に勉強会を主催したのは私が転職活動を行っている時でした。勉強会を主催する事で行動力やコミュニケーション能力をアピール出来ると考えたからでした。実際にその行動は就活で非常に評価され、無事に転職する事ができました。

 ただ、転職したあとも勉強会の主催をし続けてきました。それは志を同じくする人と繋がる事が出来るからでした。同じ様に考えて必死に勉強して夢を掴もうとしている方々は皆キラキラしていて、話をしていると逆に私の方が刺激を頂き学ぶ事が多いです。また参加者同士でも横の繋がりが出来て、皆で情報交換しつつ協力して就活を乗り越えていくぞ!という感じが凄く楽しく感じました。

 休日は家でゴロゴロするよりも、勉強会を主催している方がワクワクして楽しくなりました!毎週の様に勉強会を開催していると、自然と仲間が増えてきて、凄く前向きな友人が大勢出来ました。彼らと共に、今後も勉強会を開催し、人と人を繋ぐ場所作りをしていきたいと考えています。

勉強会参加者の特徴

行動力とコミュニケーションスキルが高い人が多い

 普段から必死でプログラミング学習している方が勉強会に参加しに来られます。休日にお金を払って一人で参加される方が多く、行動力やコミュニケーション能力が高い方が多いです。もっと学びたいという向上心はエンジニアに取って必要なスキルだと思いますが、そういう方が非常に多いです。

 なので、勉強会に参加して、後日無事にIT企業への内定を獲得される方が非常に多いです。勉強会参加者はプログラミングを前向きに勉強している事はもちろんですが、人物像の評価が高く、その両面を評価されたと聞いております。

 今後も、前向きに行動する方々と共に、勉強会を盛り上げていこうと思います!

CONTACT

もくもく会の登壇や、仕事依頼のご相談などはお気軽にお願いします!お問い合わせフォームから受け付けています。

メールフォームはこちら